Twitter Digest 2020-06-05

  • ScanSnap ix500を新しいMacBook Proで使えるように、ScanSnap Homeというのをインストールした。iPhoneのアプリ的な見た目。普通の目的ならデフォルトでOKなんだろう。継続スキャンのオプション見つけるのに手間取った。 17:58:21, 2020-06-05

Twitter Digest 2020-05-30

  • kanji-config-updmap-sys –jis2004 hiragino-highsierra-pron
    としたら、
    hiragino-highsierra-pron not available, falling ba… https://t.co/bAEv8Fg8p8 17:44:45, 2020-05-30
  • Standby family : toppanbunkyu-highsierra
    Setting up … toppanbunkyu-highsierra for ja
    と出るから、凸版文久は使えるのだが。なぜに、hiragino-highsierra はダメなのだろう。 in reply to sukarabe3 17:46:32, 2020-05-30
  • 既に、hiraginoとhiragino-pronが入っているからダメなのか。ちなみに、これらは、Mavericksに入っていたHiraMin-W3.otfとかに対応しているもの。 in reply to sukarabe3 17:49:27, 2020-05-30
  • 無理やり updmap.cfg に、jaEmbed hiragino-highsierra-pron としてコンパイルしたところ、TeXは通った。dvipdfmxでエラー。uphminb-hに対応する物理フォントHiraginoS… https://t.co/NTIEEneqiZ in reply to sukarabe3 21:14:37, 2020-05-30
  • FontBookで調べたのだが、HiraginoSerifなるフォントが見つからず。ヒラギノ明朝ProNのポストスクリプト名はHiraMinProNだった。一方、ヒラギノ角ゴシックの方は、HiraginoSansだった。 in reply to sukarabe3 21:33:51, 2020-05-30
  • ヒラギノ明朝ProN.ttcに対するシンボリック・リンクとして、HiraginoSerif.ttcを作り、texhashして、
    kanji-config-updmap-sys –jis2004 hiragino-highsierra-pron としたら、何と通った! in reply to sukarabe3 22:39:10, 2020-05-30
  • MacBook Pro 2020にプレインストールされたCatalinaだとフォントの場所とか違うってことがあるのだろうか。あと、HiraginoSerif.ttcの他にも作られてないフォントがないか心配。 in reply to sukarabe3 22:45:01, 2020-05-30
  • ワタシの場合、昔のHiraMinProN-W3.otfとかが既にあるから、ヒラギノ明朝はOKということで、それ以上探さなかったとかあるだろうか。HiraMinProN-W3を削除して実験すれば分かるが、ちょっとやりたくないなあ。 in reply to sukarabe3 22:49:00, 2020-05-30
  • https://t.co/ngPks5IMMU を読んでみる? in reply to sukarabe3 22:50:48, 2020-05-30

TeXLiveの補完ライブラリーを入れる

ライセンス関係とか、いろんな理由でTeXLiveに入ってないものがある。例えば、Mac上でヒラギノフォントを埋め込むためのスクリプトなど。これらを別途入れる。

https://contrib.texlive.info を見ながら、インストールする。

tlmgr repository add http://contrib.texlive.info/current tlcontrib
tlmgr pinning add tlcontrib "*"

そして、全部をインストールするには、

tlmgr install collection-contrib

とする。

さて、無事にインストールされたか、確認する。

which cjk-gs-integrate-macos

とすると、

/usr/local/texbin/cjk-gs-integrate-macos

と出るので、大丈夫だ。

では、フォントのシンボリック・リンクを作成する。

cjk-gs-integrate --link-texmf --cleanup
cjk-gs-integrate-macos --link-texmf

確認してみる。/usr/local/texlive/texmf-local/fonts/opentype/cjk-gs-integrate/ に大量のシンボリック・リンクが作られている。ファイルシステムを検索しているのだろうか、TEXMFHOME以下に置いていた HiraMinPro-W3.otf とか、TeXLive 2020 の配布物である HaranoAjiMincho-Medium.otf などについても、シンボリック・リンクが作られている。あとは、埋め込み設定をするだけ。

Twitter Digest 2020-05-28

  • updmap [WARNING]: resetting $HOME value (was /Users/hoge) to root's actual home (/var/root) と表示されて、TEXMFHOME以下のupdm… https://t.co/kSlxvzLUxJ 09:29:37, 2020-05-28
  • 対処療法だが、/usr/local/texlive 以下をすべて、所有者:自分、グループ:admin に変更した。所有者自分なので、sudoなしで updmap-sys できる。とりあえずは解決だが、これで良かったのか自信ない。 09:32:08, 2020-05-28

LaTeXでの日本語フォントの埋め込み設定

MacBook Proの設定の番外編。TeXLive 2020では、デフォルトで原の味フォント(haranoaji)という奇妙な名前の日本語フォントが埋め込まれるようになっている。源ノ明朝・源ノ角ゴシックをAdobe-Japan1になるように修正したものだという。悪くはないが、ヒラギノに慣れているので、選べるようにしたい。以下、とりあえず上手く行っている方法。

最優先されるupdmap.cfgは、TEXMFHOME=~/Library/texmf/web2c/updmap.cfgである。ここを書き換えて updmap-sys することによって、/usr/local/texlive/2020/texmf-var/fonts/map/dvipdfmx/updmap/kanjix.map に、どのフォントを埋め込むかが反映される。具体的には、~/Library/texmf/web2c/updmap.cfg を次のような感じで書いて、updmap-sysする。

jaEmbed hiragino-pron
jaVariant -04
# jaEmbed haranoaji
# jaVariant -04

この場合、ヒラギノ ProNの jis2004版が埋め込まれる。上の2行をコメントアウトして、下の2行のコメントを外せば、今度は、原ノ味フォントになる。

MacBook Pro 設定メモ(10) 自作キーボード配列

キーボードは日本語配列、俗に言うJISキーボード。理由は、スペースの両側に、英数・かな、のキーがあり、これで、無変換・変換の切替ができること、それから、Aの左側がコントロール・キーであること。ただし、JISキーボードで不満なのは、ブラケットが上下に並んでいること。ここは、左右に並ぶISO配列(US配列)の方が良い。あと、バックスラッシュの位置も問題あり。ということで、右側の2列を好みに合わせて、再配列する。

ずっと前に作っていた、JISTeXというkeyborad layoutを再利用。~/Library/Keyboard Layouts/ に、JISTeX.keylayout と JISTeX.icns の2つを入れて、システム環境設定からキーボードを開き、入力ソースから、その他にあるJISTeXを追加する。再起動すれば有効となる。

さて、動作確認。JISTeXは英数モードであり、これは問題ない。ひらがなにすると、無効になるのは当然なのだが、上手い方法がある。日本語環境設定(システム環境設定からキーボードを選ぶのと同じ)から、入力ソースに行く。JISTeXと日本語が並んでいるので、日本語を選ぶ(つまりApple純正の日本語変換)。英字のレイアウトという項目があるので、これをABCからJISTeXに変更する。ちなみに、同じ所に句読点の設定や、円マークとバックスラッシュの選択などもある。この修正により、ひらがなモードでも、カギかっこ類が左右の配列になる。さらに、この英字のレイアウトをJISTeXにしたことから、半角入力モード(英字モード)でも、JISTeXが有効になった。ちょっと驚いたが、よくよく考えると、日本語入力の英字のレイアウトをJISTeXにするというのは、正にこの通りの設定なので、当たり前といえばそうだった。