Twitter Digest 2018-03-31

  • RT @seikoito: さて今夜(3/31)0:05から『植物男子ベランダー』再放送シリーズがNHK地上波で開始。まずはパイロット版を二本ですよー。
    https://t.co/QhB6UfRHkm 23:49:48, 2018-03-31
  • RT @mchz_k: 5年ぐらい前ですか、初めてベランダーの告知をした時、たしか2個ぐらいファボがついて「お、バズった」と思ったもんです。今回の再放送では多くの方に興味を持ってもらってほんとに嬉しいです。今夜です。 https://t.co/KkmzA0Y6JY 23:50:55, 2018-03-31
  • RT @Paul_Painleve: 連続群論入門が出版賞を受賞したのは2008年の春だが、杉浦さんは学会直前の3月11日に亡くなられた。生前に受賞の知らせは受け取っていたはずです。この当時も品切れを繰り返していたが、培風館さんは2010年夏に新装版をあらためて出版してくださっ… 23:51:37, 2018-03-31

Twitter Digest 2018-03-11

  • テレ東以外は全局同じか・・・。今日だけなんだろうなあ。同時には見れないから,かえってどうかとも思う。せめて3.11週間とかにして,毎日いろんな局で,少しずつやればよいのに。 14:41:59, 2018-03-11
  • うーん,これはゴントランのクロワッサンじゃない。業態変えたっていうけど,味が全然違うじゃないか。残念すぎる。 16:51:56, 2018-03-11

Twitter Digest 2018-02-07

  • 月曜に38.4度で病院に行ったから,今日で,インフルB型三日目。リレンザと解熱剤のおかげか,まずまず普通に生活できている。それにしても眠い。 14:01:20, 2018-02-07
  • 解熱剤はカロナールを処方されているが,今日は37.5度くらいなので,使用せず。 14:06:49, 2018-02-07
  • B型の潜伏期間は1−3日らしい。2日以内の発症が多いとも。とすれば,3日土曜日となる。あ,池袋の家電量販店かも。 15:43:07, 2018-02-07
  • まあ,いまさらあれこれ想像しても意味ないが。 15:44:06, 2018-02-07
  • ベッドで横になりながら,iPadでAmazon Musicを使ってみた。インストールだけはずいぶん前にしておいたのだが。便利だが複雑な心境。 15:48:28, 2018-02-07
  • これ(Amazon Music)って,CD買わないのに,こんなに聴けちゃうの?とりあえずBill Evansとか聴いているが,うちにある100枚近いCDの立場がないなあ。 15:50:15, 2018-02-07
  • ついでGlenn Gouldも。こっちはBach以外ほとんど持ってないので,新鮮。購買意欲が出て来る。 15:51:21, 2018-02-07
  • よし!しかも半目勝ちだ。 https://t.co/AzwxIvX5iC 16:43:03, 2018-02-07

インフルエンザにかかる

おとといの4日(日曜日)の夕方あたりから、悪寒というか頭がぼーっとする状態だったが、熱はなかった。翌日、午前中37.4度くらいだったが、気分は悪くなく、昼はうちたて屋でむさしのうどん。ところが帰ってから計ると38.4度もある。病院行くのは嫌いだけど、是非もない。検査は聞きしにまさる痛さ。これだったら、熱を我慢する方がましかも。結果、あー出てますね、B型です、とのご託宣。はい、インフルエンザにかかってしまいました。

最近はあまり外出してないので、どこでもらってきたのだろうか、と思っても詮無いこと。5日間は自宅でこもることに。リレンザという吸入薬を処方されたのだが、これが悩みの種。薬局で説明は受けたのだが、どうにも不安。

ともあれ、熱も37度あたりで推移しているので、とくに辛いこともなく、なんとか過ごしている。

Twitter Digest 2018-02-04

  • debianパッケージ?で入れたUbuntuのTeXLiveだけど、tlmgrでのアップデートができない。困った。 11:09:45, 2018-02-04
  • sudoなしだとパミッションでしかられる。sudoつけると、user modeにしろと言われ、user-treeを作れと。tlmgr user-treeとすると、既にあると。うーむ。 11:11:29, 2018-02-04
  • debパッケージじゃなくて本家サイトからDLしたものだった。ともかくアクセス権はrootのものとなっているから、sudo tlmgr update –all とかするのだろうが、そうすると別のエラーが出てしまう。 11:24:08, 2018-02-04
  • sudo tlmgr update –allとすると、(running on Debian, switching to user mode!)
    Unknown directive …containerchecksum 11:25:25, 2018-02-04
  • texlive2017のISOをダウンロードしてUSBメモリーに移動。ダウンドードに15分。USB移動に15分。ネットが速いのかUSBが遅いのか。 13:27:26, 2018-02-04
  • ubuntuにtexlive2017をルート権限で/usr/local/以下に再インストールした。それは良いのだが、sudo tlmgr とすると command not found ですと! 検索すると同様の人けっこう居る! 16:33:41, 2018-02-04

Ubuntu16.04LTSにTeXLive2017を再インストール

とある理由で、再インストールすることに。以下、手順をメモ。

まずは、アンインストール。これが面倒。あちこちにあるtexlive関係のファイルと、無効になるシンボリックリンクなどを一掃する。やり方は検索すると出てくるので、ここは省略。

LINUXにインストールする方法は幾つかあるが、TeXLive本家の最新版からネットインストールする。install-tl-unx.tar.gz をダウンロードして、その階層で tar xvf install-tl-unx.tar.gz などとして解凍する。すると、install-tl-20180204 (数字は、そのときの日付になるのだろう、多分) というフォルダーができる。その中に入り、
sudo ./install-tl
として、ルート権限でインストールすると、/usr/local/texlive/ 以下にインストールされる。ルート権限なしで自分のホームにインストールすることも可能だが、環境変数などを指定することになる。ここでは、前と同じように、/usr/local/texlive とした。

30分ほどでインストール完了。実行ファイルは /usr/local/texlive/2017/bin/x86_64-linux にあるので、これをPATHに追加する。ホーム直下の .profile に
PATH=”/usr/local/texlive/2017/bin/x86_64-linux:$PATH”
を追加する。

これで終わりではなく、ダミーのパッケージを入れる。これは、Ubuntuのパッケージ管理プログラムによって、いらぬ変更をさせないために必要らしい。以前は、この作業をしていなかった。

引き続き、インストーラーがある階層で作業する。ここで、
sudo apt install equivs
wget http://www.tug.org/texlive/files/debian-equivs-2017-ex.txt
equivs-build debian-equivs-2017-ex.txt
sudo dpkg -i texlive-local_2017-1_all.deb
とするとダミーパッケージができるらしい。このあたりは、みようみまね。

[追記]
ちょっと困ったことが。試しに tlmgr を使ってみようと思ったのだが、sudo tlmgr update –list としたところ、command not found なるエラーが。sudoなしのtlmgrだと認識するのだが、管理者権限でtexlive入れたからなあ。検索したところ、同様の事例はけっこうあるようだ。

[追記2]
セキュリティーの関係で、sudo時はユーザーPATHは引き継がれないようだ。少なくとも Ubuntu 16.04 の場合は。パスを追加することも考えたが、/usr/local/texlive 以下のオーナーを自分に変更してしまうことにした。sudoでインストールしているから、現状はオーナー root, グループもrootとなっている。そこで、
sudo chown -R $USER:$USER /usr/local/texlive/
として、オーナー、グループともに、自分に変更。すると、書き込み可能となるので、普通に tlmger できる。とりあえず、これで行こうかと思う。